忍者ブログ
[122] [121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■記事の抜粋

タニタ食堂きょう開店
(2012年1月11日(水)東京新聞)

■記事の抜粋

 計測機器大手の「タニタ」は十一日、東京都千代田区丸の内の国際ビルで「丸の内タニタ食堂」をオープンする。同社の社員食堂のメニューを紹介したレシピ本で話題になった定食が、一般の人でも味わえるレストランの一号店。周辺の会社員らの人気を集めそうだ。

 栄養のバランスが取れた定食レシピが載った「体脂肪計タニタの社員食堂」は、二〇一〇年二月の発売以来、続編と合わせて累計発行部数四百三十万部を超えるベストセラーになった。「社員食堂以外でも食べられる場所が欲しい」という読者の要望に応え、レストランが実現した。

 営業時間は平日の午前十一時~午後三時でセルフサービス方式。オープン初日の十一日は、整理券を午前八時半から配る。メニューはホームページなどで告知する予定。

■コメント

 生活における「食事」の重要性は改めて述べるまでも無いと思います。記事にある社員食堂だけではなく、最近では「学食」もマスコミに取り上げられることが多くなってきました。お酒を提供するところ、高級レストラン顔負けのところ等あるようですが、一番重要な点は本質を忘れないということだと考えます。

 外部から人を集めることも経営上は重要かと思いますが、学食はやはり学生が一番の顧客です。その視座だけは忘れて欲しくないと思います。その点では、タニタ食堂は「社員の健康」というところからスタートしているところが成功に繋がった要因だと考えます。

(課題提出者:安田 誠一)

PR
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 真義夢考房blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]