忍者ブログ
[141] [140] [139] [138] [137] [136] [134] [135] [133] [131] [132]

 FMICS(高等教育問題研究会)8月例会(第624回例会)が以下のとおり開催されますので、お知らせいたします。

 就活早期化是正にともなって、これまでにはない懸案事項が見えてきました。

  • 内定ブルー学生の増加
  • 留年者、就職浪人、就職目的進学者の増加
  • 入社後の早期離職者増加

などについて、じっくりと意見交換をいたします。

■日時 2012年8月18日(土)16:30~19:30

■場所 桜美林大学四谷キャンパス4階405教室

■テーマ

 就活最前線を検証する スケジュール変更で就活はどう変わったのか

■スピーカー 日経HR 日経ナビ編集長 渡辺茂晃

 ゲストの渡辺さんからのメッセージです。

 業界研究や企業研究、仕事研究によって業界・企業・仕事を理解したからといって、必ずしも適職に就けるわけではありませんが、十分な理解は就職活動の場においては、企業に対して入社意欲の高さを示すことにはなります。

 選考試験を通過するというテクニック的な意味では、理解していたほうがいいのです。 ただ、理解するにしても、良い部分だけを見るのではなく、どんな業界・企業・仕事にもあるリスク・悪い部分も理解しなくてはなりません。

 学生が就職先に決めた理由のトップは、「仕事が魅力的」ですが、この理由にこそ、仕事の良い部分しか見ていないのではないかと思います。

 常にやりがいのある、おもしろい仕事が待っているという期待をしすぎず、明暗、清濁を知った上で働くことが、十分な企業理解なのかと思います。実際の暗、濁を知らないから、抽象的な「ブラック(企業)」という言葉だけが、一人歩きをして不安だけを煽っているのかもしれません。

■学生さん向けサイト https://www.kisoryoku.net/

■参加費 会員:1,000円、非会員:2,000円、学生:500円

■申込・問い合わせ先 E-mail:yoneda(アットマーク)fmics.org(米田)

 詳細は、FMICSのWebページをご覧ください。

PR
Twitter
人気記事ランキング
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 真義夢考房blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]