忍者ブログ
[153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143]

 春といえば、恒例の関西FORUM。
 「学ぶことは生きること-大学人の学びのカタチ-」をテーマに、大学人の原点を検証します。
 発表者は、乾明紀、山崎その、出光直樹の3氏。大学職員になって学びに目覚め、教員として学生の自己実現をサポートする、学びを深め、大学職員を深耕する、人生と学びがひとつ、三氏三様の学びの自己表現を通して、参加者一人ひとりの学びを検証する。これが、今回のFORUMのミッションです。

 夜は、関西FMICS恒例の、近江牛のすき焼きパーティ。飲む、食う、語るのワイガヤパーティです。
 懇親会のあとには、全員発表のオールナイトFMICSが待っています。あなたの「学び」を、是非、表現してください。
 春FORUMは、発表者の思いを遂げることも大切にしています。そのため、少々時間をルーズにマネジメント致します。ご了解ください。

【日時】 2013年3月23日(土)~24日(日) 受付開始 23日(土)13時30分

【会場】 大谷大学 湖西キャンパス・セミナーハウス(滋賀県大津市雄琴3丁目33-3)

【テーマ】 学ぶことは生きること-大学人の学びのカタチ-

【プログラム】

  • Presentation 1
    出光 直樹(横浜市立大学アドミッション課専門職・学務准教授)
    「学びの社会化・習慣化-放送大学・組合・ゼミナール-」
  • Presentation 2
    乾 明紀(OFFICE INUI代表・立命館グローバルイノベーション研究機構研究員)
    「キャリアデザイン-自分探しではなく、自分づくりへ-」
  • Presentation 3
    山崎 その(京都外国語大学参事兼学長事務室長)
    「大学院で学んだこと-孤独と孤立-」
  • Discussion
    「大学職員はだれのために学ぶのか」
  • 第1部総括
    志垣 陽(学校法人追手門学院理事長室部長)

【参加費】 FORUM 2,000円、懇親会 5,000円、オールナイト 4,000円

【申込先】
滝川 義弘(大谷大学教育研究支援部 075-411-8458)
tacky(アットマーク)sec.otani.ac.jp

PR
Twitter
人気記事ランキング
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 真義夢考房blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]