忍者ブログ
[160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150]

 「学校法人会計基準の在り方」報告書が、2013年1月31日付で公表されました(この報告書はダウンロードをされて、ご持参ください)

 会計基準の改正後、2年程度の準備期間を置き、平成27年4月から施行することになります。会計制度の設計については、私学助成を受けるための統一的な会計処理の基準として今後も維持すべことになります。一方、学校法人の経営状態を外部への報告に資するものとするために、数字の見せ方は大幅に変わります。

 今回の変更によって見えてくるものは何か、数字の読み方など基本の基本について、数字アレルギーの方にも分かるようにプロ中のプロのお二人にお話しいただきます。

 皆さまには、お仲間をお誘いの上ご参加ください。

【日時】2013年8月10日(土)月例会 17:00~19:00 懇親会 19:00~21:00

【会場】新渡戸文化学園本町校舎 体育館2F会議室(東京メトロ丸ノ内線・東高円寺駅下車徒歩5分)

【テーマ】点検「学校法人会計基準の在り方」報告書 会計基準の変更から見えてくるものを考える

【スピーカー】
 森本晴生(新渡戸文化学園学園長・学校法人会計基準のあり方に関する検討会委員)
 菊地勇次(文部科学省私学部財務調査係長)

【参加費】会員1,000円 非会員2,000円 学生(会員・非会員問わず)500円

【申込先】米田敬子 yoneda(アットマーク)fmics.org
 ※お名前、ご所属等をお知らせ下さい。参加費は当日会場でお支払い下さい。
 ※当日の飛び入りも歓迎ですが、なるべく事前の連絡をお願いします。

PR
Twitter
人気記事ランキング
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 真義夢考房blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]