忍者ブログ
[167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 2014年3月のFMICSは、「大学の生長点」を検証する、関西FORUMです。第一部は、横田さん。大学人の転換点を通して「大学の生長点」を検証します。第二部は、3人の発表を通して、図書館こそが「大学の生長点」であることを検証してみせます。現在、図書館人3名は、Facebookを利用して会議中。「スタッフと学生」「改革と進化」「活力と相互作用」のキーワードが、これから当日までの間に、どのように育っていくか楽しみです。ガクモンと学習の接点に、忘れかけた大学の生長点を見つけて下さい。

【日時】 2014年3月21日(金・祝)~22日(土) 受付:13時開始

【会場】
 大谷大学湖西キャンパス・セミナーハウス
 滋賀県大津市雄琴3丁目33-3(Tel:077-578-6600)

※JR京都駅にて湖西線<普通>に乗車、おごと温泉駅(旧:雄琴駅)下車徒歩10分、または、おごと温泉駅から江若バス・仰木の里線(内 左まわり)に乗り「大谷大学グラウンド前」下車すぐ。

【発表者】(テーマは仮題)
 「私の生長点、大学の生長点」横田 利久 (中央大学 横浜山手中高等学校担当部長)
 「大学の変革と進化する図書館」長谷川 豊祐 (鶴見大学 学術情報事務長)
 「図書館の活力の源と相互作用」郷原 正好 (神戸大学 附属図書館情報管理課長)
 「図書館と図書館スタッフが学生とともにできること」山内 美智 (大谷大学 図書博物館課長)

【総括】 志垣 陽 (学校法人追手門学院)

【参加費】 FORUM 2,000円、懇親会 5,000円、オールナイト 4,000円

【申込先】
 滝川 義弘 (大谷大学 教育研究支援部 075-411-8458)
 tacky(アットマーク)sec.otani.ac.jp

PR
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 真義夢考房blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]