忍者ブログ
[206] [205] [204] [203] [202] [201] [200] [199]

 「大学は土地があれば建物が建つ」という都市伝説が今も生きています。いよいよ学生数が減ります。学生数減少期の施設投資問題に切り込みます。コメンテーターには、この問題をテーマに研究されている大学職員お二人にも登壇していただきます。

■レジュメの抜粋

  1. 大学経営におけるファシリティの位置づけ
  2. 複数大学の財務諸表に見るファシリティ関連費用の割合
  3. 施設の特性と経営との関係
  4. 実践女子大の事例;八方塞がりからの英断
    (Campus Management Report 21 から紹介)
  5. 今から見れば主客逆転、拠点無し ボローニャ大学の最初
  6. ダウンサイジングは簡単ではないが、道筋は造らないと!
  7. 大学の経営戦略に則った活きた施設戦略とは?

【日時】 2017年8月4日(金) 午後7時~9時

【会場】 桜美林大学四谷(千駄ヶ谷)キャンパスSY306教室
   (JR千駄ヶ谷駅徒歩6分/地下鉄北参道駅徒歩5分)

【テーマ】 そんな事してたら、大学潰れちゃいますよ!-施設戦略の視点から-

【スピーカー】 興津 利継 (桜美林大学大学アドミニストレーション研究科非常勤講師/竹中工務店)

PR
Twitter
人気記事ランキング
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 真義夢考房blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]