忍者ブログ
[67] [66] [65] [64] [63] [61] [62] [60] [59] [58] [57]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 人材育成学会第9回年次大会が12月18日(日)に高橋 真義 教授を大会実行委員長として、産業能率大学代官山キャンパスにて開催されます。

■テーマ:非連続でない人材育成―人は資産である

■大会テーマの趣旨(人材育成学会Webページより転載)

 人は資産です。未曾有の震災に遭っても、世界からの我が国への信頼は高く、低下は最小限に留め置かれています。しかしながら、超少子高齢社会を迎え、合計特殊出生率は2011年には1.38となり、もし、少子化に歯止めをかけなければ予想値として100年後の我が国の人口は4500万人にまで落ち込むとされています。

 教育の質の向上が問われる幼小中高教育。今や誰でも入学できる大学。大学を卒業しても5人に1人が「定職なし」という超就職氷河期。グローバル展開をせざるを得ない企業。今こそ、新たな「非連続ではない人材育成」について、組織を越えた「場」で、語り合うことは喫緊の課題です。

 時代の座標軸が大きく動きつつあります。世界の金融市場から「リスクのない資産は消えた」とまで言われています。大局的な視座から、人を資産とする生涯にわたる人材育成の新たな方向性について探ります。

 本大会が人材育成の原理原則を問う大会になることを祈念し、活発な討議の場になることを期待しています。

 発表申込の締切等、詳細は人材育成学会Webページをご確認ください。

PR
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 真義夢考房blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]