忍者ブログ
[71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [61] [62]
book10.jpg






 著者は、築地を拠点にレストランなど飲食店向けに野菜の卸をしており、テレビや各種雑誌などでも注目を集めております。著者は、有機野菜だから良いというものではなくて、最も大切なのは、その時期で一番美味しい、旬の食材をいただくことであると述べております。旬の食材には、それぞれ適した調理法があり、ちょっと時期が違うだけでも野菜の切り方ひとつで変わってきます。

 学生と接する上でも、イメージばかりで決め付けたり、通り一辺倒の対応をするのではなく、その成長を見守りつつ、それに見合った対応をすることが大切ですよ、そんなことを語りかけているような気がします。

(課題提出者:菊地 勇次)

PR
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 真義夢考房blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]